視力回復 メガネ コンタクト

メガネ・コンタクトレンズの影響

視力を今の状態で維持したいのであれば、そうたやすく、メガネやコンタクトレンズに頼らない方がよいです。というのも、そうしたものに頼ることで、視力回復の可能性が低くなるからなのです。目には眼筋と呼ばれる筋肉があります。この筋肉はしばらく使わないと筋力が低下して、機能が低下してしまうのです。水晶体の厚みを調整する毛様体筋や眼球を動かす6つの外眼筋により、視力は機能しているのです。

 

視力が低下している人でも、眼の調整能力を低下させないために、メガネやコンタクトレンズはあまりせずに、自然のままの方が、視力を低下させにくくできるのです。